ゴルフダイジェストと雑誌

ゴルフダイジェストを読んでて気がついたのは、よくゴルフがこれだけ流行すると思って雑誌をつくったことですよね。

もちろん、当時はインターネットなどありませんでしたから、月刊誌はごく普通のアプローチでした。
ゴルフ人口の増加に伴い、ゴルフ会員権の売買も増えて行きましたが、ゴルフを楽しむよりも会員権売買で利益を得ようとする人も少なくありませんでした。


サラリーマンのイメージとして会社の上司や客先との接待ゴルフが多く、故人が楽しむスポーツとしてゴルフは認識されていなかったはずです。
ところが今どきのゴルフは本当に好きな人が楽しむスポーツとなりましたよねー。


もちろん、プロやレベルの高いアマチュアであれば、楽しむ余裕はないのかもしれません。
一般庶民は自分が好きな時に練習場に行って、仲の良い知り合いとゴルフコースを周るだけでゴルフが楽しめるのです。


ゴルフダイジェストが発行している月刊誌や週刊誌はかなりの情報があります。ところが、現代ではインターネットの方が身近になりました。
ゴルフダイジェスト・オンラインです。


日本全国のゴルフ場の様子だけではなく予約もゴルフダイジェスト・オンラインからできるのです。
インターネットですべてが可能だとしても雑誌がなくなるわけではありません。


ネットを利用するよりも雑誌の方がじっくりと楽しい時間を過ごすことができるからです。もちろん、雑誌で得た情報を元にインターネットで検索することはまずやりますけどね。

つまり、雑誌とインターネットの両方があって、充実した情報となるのです。
まずはゴルフダイジェストを読んで見てくださいね。

お探しの施設が見つからない場合下記検索をお使いください

ページトップへ